8時55分ごろ キャンプ・シュワブ沿岸の「K9」護岸に台船が着岸し、海から土砂を搬入する。埋め立て海域への土砂投入とブルドーザーで地面をならす作業が午後まで続く 11時 シュワブゲート前で県民大行動が始まる。オール沖縄会議の稲嶺進共同代表は「県民投票でしっかりと辺野古反対の民意を示そう」と呼び掛け。