今年開館30年を迎える糸満市のひめゆり平和祈念資料館で、これまでの歩みを振り返るロビー展が開かれている。同館は元学徒たちの証言や展示を通して、戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えるとともに、戦後世代も伝え手となるなど継承に取り組んできた。