【西原】地元の観光資源を知って観光誘客につなげようと、西原町商工会の職員ら26人が11日、第1回フットパス大会に参加した。フットパスは「歩いて楽しめる小道」を意味するといい、県内一の製造品出荷量を誇る西原の工場見学に史跡巡りなどを組み合わせ、西原ならではの観光ルートを提案する狙い。