【中城・北中城】冬至を区切りとして新たな日の出を祝う第30回「わかてだを見る集い」(主催・中城城跡共同管理協議会)が、12月22日、中城城跡三の郭北側の基壇であり、村内外から訪れた約200人は、新たな年の繁栄と幸せを祈った。 ここ数年は曇天で御来光を拝めなかったが、この日は晴天。