【名護】羽地内海の仲尾海岸に12月25日、カワウの大群が飛来した。公民館事務室から目撃した仲尾区の玉城清市区長は「グヮー、グヮーとものすごい鳴き声とともに多くの鳥が上空から舞い降り海面へ着水した。びっくりしたよ」と興奮気味に話す。 その数およそ150羽。