2月18日は奄美諸島の島々の「方言の日」だ。与論町では2007年に「ユンヌフトゥバに関する条例」を制定。同年から大島地区文化協会連絡協議会も、大島地区の「方言の日」と定めた。各島々は、自身の言葉で「シマユムタの日」(奄美大島)、「島ムニの日」(沖永良部島)と表現し、催しに取り組む。