元県立芸術大学長で美術評論家の宮城篤正さん(79)=浦添市=は、美術・芸術の分野とともに、空手の発展に力を尽くし、県の空手振興ビジョンの作成などにも関わってきた。「素晴らしいものに巡り合えた」という空手人生を振り返ってもらった。(社会部・岡田将平) 「えいっ!」。腹から大きな声が響いた。