興南中学校の2〜3年生55人が昨年12月、県産のカカオやグアバで作ったチョコレートを校内で販売した。模擬株式会社「CACAOKI(カカオキ)」を立ち上げて開発した商品。約5カ月かけた自信作は次々と売れ、社長の嵩下加奈子さん(15)=3年=は「ほっとした。達成感でいっぱい」と笑顔で話した。