【石垣】日本一早い新米「超早場米」への需要に対応しようと、JAおきなわ八重山地区営農振興センターが石垣市内で「早植え」の試験栽培を始めている。  市内ではJAを通さない個人農家が毎年、一番早い収穫作業をしており、「日本一早い稲刈り」の報道を見た消費者からJAに問い合わせが寄せられていた。