金融機関の口座で10年以上お金の出し入れがない「休眠預金」を活用し、社会的課題に取り組むNPO法人やボランティア団体などの公益活動に助成・融資する制度が1日、本格的に始まった。該当口座の持ち主から照会がない場合などは同日以降、休眠預金として扱われる。