(写図説明)正月明けで荷役が活発に動き出した那覇市の泊港。本土や離島便の出港もにぎわい、見送りの紙テープが舞った=1962年1月3日。