【宮古・八重山】15日は「後生(グソー)の正月」といわれる旧暦の1月16日。仏前へ供え物などをして祖先の霊を供養する十六日祭(ジュウルクニチー)が、県内各地であった。同行事が盛んな宮古、八重山地域では子孫の繁栄や家族の安泰を願って親族が墓前に集い、手を合わせる姿が多く見られた。