各市町村長も議員も、住民も、一人一人が基地問題に関して異なる意見を持っていて当たり前だし、それでいい。しかし、条例で定められた県民投票の権利を奪ってはいけない。自分で考え、判断する機会を尊重してほしい。 「県知事選で民意は示された」という声もあるが、民意は何度でも表そう。