沖縄気象台は4日、2018年12月の月平均海面水温が東シナ海南部では22・9度、沖縄の南では26・5度(ともに速報値)となり、12月としては過去最高だったと発表した。月平均海面水温は東シナ海南部で平年より1・3度、沖縄の南で1・5度高かった。