本部町の水納島の住民がこのほど、町渡久地港でNPO法人MESH(メッシュ)サポートに35万9144円を寄付し、救急ヘリの運航再開を要請した。塚本裕樹理事長は「行政の協力が得られるなら、やれることをやっていきたい」と答えた。