【南風原】町交通安全推進協議会は12月25日、「ヤクルトミルミル作戦」と題した交通安全運動を兼城交差点で行った。信号や歩行者を「よく見る」ことを意識してもらおうと、協議会会長の赤嶺正之町長=写真左=自らが、乳酸菌飲料の「ミルミル」を配り、安全運転を呼び掛けた。