ボクシングと空手を融合させた独自のトレーニング法で世界王者らを育てた元沖縄協栄上原ジム会長の上原勝榮さん(享年74歳)が4日、亡くなった。昨年12月27日の模合にも元気に参加していたといい、突然の訃報に関係者は「あまりに早い。残念」と嘆いた。