日本相撲協会は7日に実施される初場所(13日初日・両国国技館)の新弟子検査受検者を4日に発表し、昨年の国体少年個人で準優勝だった埼玉栄高3年の神山龍一(17)=埼玉県出身、春日野部屋=ら10人が申し込んだ。  神山は埼玉・黒須中時代に中学横綱となった有望株。受検者は昨年の初場所より1人増えた。