沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は4日、OCVBの前身に当たる「沖縄観光協会」の設立から65周年を迎えたことを記念し、沖縄観光の戦後以降の歴史をまとめた冊子「沖縄観光のあゆみ」を刊行した。 同協会は1954年、当時の那覇市長の当間重剛氏を中心に発足。