沖縄振興特別措置法に基づいて県が策定した沖縄振興計画「沖縄21世紀ビジョン基本計画」は、2022年3月末で期限切れを迎える。 22年は復帰50年の節目の年だ。 半世紀にわたる取り組みの検証が急務である。同時に現行計画終了後、次の計画をどう進めていくのか。