【サムイ共同】南シナ海で発生した台風1号は4日、同海上を西北西に進み、タイ南部に上陸する見通しとなった。進路にはリゾート地のサムイ島やパンガン島があり、一部の観光客は避難を始めた。台風がタイを直撃するのはまれで、気象当局が警戒を強めている。