菅義偉官房長官は4日のフジテレビ番組で、夏の参院選の勝敗ラインを問われ「与党で過半数を取ることが、まず大事だ」と述べた。自民、公明両党で非改選議席を合わせて多数派を維持するのが重要との認識を強調したとみられる。