【浦添】沖縄の歴史を題材にした琉球オペラ「アオリヤエ-尚寧王妃の詩」が22、23の両日、てだこ大ホールで上演される。浦添ようどれに眠る第7代琉球国王の尚寧王と妻アオリヤエのラブストーリーで、尚寧が薩摩に江戸行きを命じられてアオリヤエと別れ、その後再会するまでを描く。