沖縄タイムスは2月24日の県民投票に向け、1月7日から、インターネット上の「フェイクニュース」を確認するプロジェクトを始める。法政大学の藤代裕之研究室が協力する。 フェイクニュースの内容や経路、拡散などを知り、対策を進めるきっかけにする目的。