東京商工リサーチ沖縄支店が7日に発表した2018年の県内企業整理倒産状況(負債総額1千万円以上)によると、倒産件数は前年比7件減の44件で、1975年の集計開始以降、2番目に少なかった。負債総額は124億1600万円で前年の約2倍となった。