【恩納】福島県会津若松市の子どもたち10人が12月26日、村宇加地公民館を訪れ、黒糖作り体験を楽しんだ。硬いサトウキビが黒糖にどう変わるのか興味津々で、煮詰めるにつれて立ち上る香りに「おいしそう」と歓声を上げた。 体験では農家の長濱一夫さん(69)が、サトウキビ畑で栽培や収穫方法を説明した。