「年越し派遣村は、困窮者支援や貧困対策の面が注目されるが、改めて振り返ると大きな労働運動だった。それまでセクト主義だった運動に、各労組が組織の枠を超えて参加し画期的でした」  そう話すのはベストセラー「下流老人」の著者で、NPO法人「ほっとプラス」の代表理事、藤田孝典さんだ。