ガレッジセールのゴリが照屋年之名義で監督・脚本を務めた映画「洗骨」が18日から沖縄で先行上映される。粟国島を舞台に、島の風習「洗骨」をきっかけに再び心を通わせる家族を描いたドラマ。照屋監督、出演した奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女が12月に沖縄タイムス社を訪れ、映画をPRするとともに作品の魅力を語った。