重要無形文化財「組踊」保持者の箏奏者である仲嶺貞夫が12月3日、自身が会長を務める「琉球箏曲盛竹会」を発足させた。会長として「師を顕彰し、若手育成に努めたい」と抱負を述べた。 仲嶺会長は師であり父である古典音楽箏曲の大家の一人、故仲嶺盛竹に師事。