日本からの出国者に1人千円を課す国際観光旅客税(出国税)の徴収が7日始まった。日本人も対象で、2歳以上は飛行機や船の運賃に上乗せされる。政府は訪日外国人の一層の増加に向け、年間500億円と見込む税収を観光振興に活用。都市部から地方に誘導する施策にも多くを充てる。