那覇市の県立博物館・美術館で18日、県立沖縄ろう学校高等部(北中城村)の生徒12人が参加する絵画や彫刻の鑑賞授業があった。聴覚障がい者向けの鑑賞企画は同館で初めて。生徒は手話通訳を通してボランティアによる説明を理解。豊かな感性で想像力を働かせさまざまに感想を語った。