平良さん「戦争が憎い。昨年、体調を崩すまで名護市辺野古で座り込んだ。沖縄戦で母、2017年には戦後、心を病んで話せなくなった妹を亡くした」。 娘の川崎さん「基地はいらないという知事を当選させても、国は民意だとは認めない。そんな言い分を丸のみする県民ではいられない。