名護市辺野古の新基地建設で、琉球セメント安和桟橋に土砂を運搬しているダンプカーに道路運送車両法違反などの疑いがあるとして、沖縄総合事務局は8日までに、車両の所有者に対し警告はがきを送るなど指導した。 対象は「最大積載量の表示なし」などの25台。総事局によると昨年12月27日に送付した。