県企画部は18日までに、2013年第4四半期(10~12月)の県内の経済動向を公表し、5期連続で「景気は拡大している」と判断した。観光は円安や航空路線拡大による効果で年間入域観光客数が過去最高を記録し、個人消費、建設関連が堅調となり雇用情勢が改善していることを理由としている。