東京医科大の不正入試に関する第三者委員会が、特定の受験生への優遇措置を巡って、国会議員からの口利きや寄付金との関係性を指摘したことを受け、柴山昌彦文部科学相は8日の閣議後記者会見で「事実であれば入試の信頼を害し大変遺憾だ。