米軍機事故の際に米側や関係機関との連絡調整などを担ってきた内閣官房沖縄危機管理官の黒川清彦氏(51)が8日、離任あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。 黒川氏は2016年8月に着任。同年12月には名護市安部の集落に近い海岸にMV22オスプレイが墜落し「現実的に(墜落事故が)あるのか」と驚いた。