県内の高校生が制作した「サイバーセキュリティー動画コンテスト2018」(主催・県警、県教育委員会)の表彰式が8日、那覇市の県警本部であり、1位に選ばれた那覇工業高校2年の菅原クレンさんら上位5校の生徒に賞状が贈られた。作品は県内の大型商業施設や交差点など13カ所の大型ビジョンで放映される。