沖縄キリスト教学院大学の3年生が7日、国際人権論の授業で「沖縄の外国人の労働環境」について互いの調査結果を報告し合った。学生はバイト先など身近で働く外国人労働者にインタビューしたり、ネパール人留学生で沖縄国際大4年生のダハル・サントスさん(30)の話を聞いたりして、労働と人権について理解を深めた。