南城市玉城前川のサキタリ洞遺跡(観光施設「ガンガラーの谷」内)の約2万3千~2万年前の地層から見つかった貝器と人骨などを展示する「サキタリ洞遺跡発掘調査速報展」が18日、県立博物館・美術館で始まった。3月16日まで。開場と同時に多くの人が訪れ、人類の起源に思いをはせた。