県や市町村職員らでつくる自治労県本部(稲福弘執行委員長)の新春旗開きが7日、那覇市内であり、組合員ら約130人が参加した=写真。  稲福委員長は、政府が名護市辺野古の新基地建設に伴う土砂投入を強行したことや、国の次年度予算で防衛費が過去最高額になったことにふれ「このまま放置するわけにはいかない。