安倍晋三首相は8日、カナダのトルドー首相と電話で会談した。日本政府によると、トルドー氏は中国でカナダ人の拘束が相次いでいることに「懸念している」と表明。両氏は拘束事案を含め、法の支配の重要性について認識を共有した。  電話会談はトルドー氏の要請で35分間実施した。