沖縄タイムス紙面掲載記事

[「民意」実現へ〜住民投票の現場から](7)/新潟県巻町原発計画(3)/熟慮27年 住民が判断

2019年1月9日 05:00

 1995年1〜2月に新潟県の旧巻町で行われた原発の是非を巡る自主管理の住民投票では「反対」が多数だったが、計画が止まることはなかった。それでも、「巻原発・住民投票を実行する会」で活動した元弁護士、高島民雄さん(70)は、後の白紙撤回の要因は「自主管理の住民投票がすべてだった」と語る。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS