オスカー・ワイルドの小説「ドリアン・グレイの肖像」は、主人公の美貌の青年を通して快楽と背徳に溺れ堕落する人間の醜さや弱さを描く。自分とは何者か、について考えさせられる1冊でもある▼英の人気ロックバンド「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーさんが若いころ愛読していたという。