沖縄タイムス+プラス ニュース

現職の糸数慶子氏、出馬辞退へ 参院選沖縄 きょう正式表明

2019年1月10日 10:25

 夏の参院選に立候補する考えを示していた現職の糸数慶子氏(71)が、出馬を辞退する意向を固めたことが9日、分かった。10日に会見を開き、正式に発表する。糸数氏に近い複数の関係者が明らかにした。社大党は昨年末に琉球大学法科大学院教授の高良鉄美氏(64)の擁立を決めており、糸数氏は「党を割ってまで出馬はできない」との意向を周囲に伝えているという。

糸数慶子氏

 一方、名護市辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」勢力の支持者の中には糸数氏擁立に期待する声もあり、高良氏の出馬が決まった場合、一枚岩となった選挙態勢が組めるかが課題となりそうだ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください