【沖縄】沖縄市の桑江朝千夫市長が県民投票不参加を表明したことを受け9日、市総務課と秘書広報課、市議会事務局に午後5時までに抗議や苦情、撤回を求める電話など計31件が寄せられた。表明した7日午後からの累計は計80件となった。市によると、9日の抗議・苦情などは電話26件、メール4件、来庁1件。