厚生労働省が9日発表した昨年11月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価の影響を加味した実質賃金は前年同月比1・1%増え、4カ月ぶりのプラスとなった。 本来は500人以上の事業所は全て調べるルールだが、東京都では一部を抽出し調査対象に漏れがあったことが昨年末に判明。