2018年度県青少年フレンドシップイン兵庫に参加した県内の小中学生代表7人と団長の与那覇実・県青少年育成県民会議会長らが7日、県庁を訪れ、県や県教育庁幹部に「災害の恐ろしさを学ぶことができた」「今後の生活に生かしたい」などと活動を報告した。