モデルとしてきれいな服を着ているときよりも、銭湯の背景画を描く「銭湯絵師」の卵としてペンキだらけになっているときの方が「本来の自分」と笑う。「生きていると実感します」 モデル事務所に所属し、雑誌などで活躍しながら、現役最年長の銭湯絵師である丸山清人さん(83)に弟子入りした。