琉球大学法文学部清水一成教授の研究室の学生らが2012年、同大の学生500人に飲酒実態アンケートをしたところ、約1割の学生が飲酒運転をしたことがあると答えたことが20日までに分かった。ないと答えた中にも、飲酒運転をしている可能性が高い学生は過半数を占めた。