沖縄ファミリーマート(野崎真人社長)は15日から、宜野湾高校3年の新城美友さん、宇良梨々花さん、木下夏葵さんが考案した「カメー!ウチナーの巻」を全店で販売する。ゴーヤーを使ったトルティーヤで、豚肉や甘辛ソースをトッピングした。28日までの期間限定。

高校生が考えたレシピを商品化。「カメー!ウチナーの巻」

商品化された「カメー!ウチナーの巻」を紹介する(左から)新城美友さん、宇良梨々花さん、木下夏葵さん=9日、沖縄タイムス社

高校生が考えたレシピを商品化。「カメー!ウチナーの巻」 商品化された「カメー!ウチナーの巻」を紹介する(左から)新城美友さん、宇良梨々花さん、木下夏葵さん=9日、沖縄タイムス社

 昨年の「第7回ご当地!絶品うまいもん甲子園」で県大会優勝、全国大会特別賞を受賞したレシピを商品化。好き嫌いが分かれるゴーヤーを気軽に食べてもらうため、豚肉と甘辛ソースを加えてまろやかさを出した。価格は税込み230円。

 3人は「栄養が豊富なゴーヤーを好きになってもらうためイラストも考え、工夫を凝らした。多くの方に食べてほしい」と話した。